川内村

街の特徴

村は、福島県の東側(浜通り中部)にあり、阿武隈高地の山々に囲まれている自然豊かな村です。村の平均標高は約456mと高く、そのため霜などの影響を受けやすい地勢です。水稲、果樹(ぶどう)、高原野菜、畜産などの複合経営型農業に適しております。観光施設として「美人の湯」とも言われるかわうちの湯、敷地内に併設されている農産物直売所あれ・これ市場、釣る楽しさと食べる喜びと自然を満喫できるいわなの郷、本格手打ち蕎麦が食べれる蕎麦酒房天山、ラーメン屋も3店あります。また、タイのフランチャイズ最大手Café Amazonもオープンし賑わっております。ひととのつながり、結びつきの強さが魅力の村です。

ホームページ http://www.kawauchimura.jp/ 移住サイト -
人口 2,677人 世帯数 1,262世帯
主要な作付品目 お米(特別栽培米)、そば、凍み餅、しいたけ、
たらのめ、エゴマ、ぶどう(生食)
お勧めする作付品目
(クリックするとリンク先に飛びます)
水稲ブドウ(生食)ネギ
最寄りの診療施設 診療所1 学校数 保育園1、小学校1、中学校1
買い物環境 コンビニ1、商店6
就農支援制度 新規就農者に対する支援制度があります。(条件あり)

相双地域をもっと知る

農業を始めた時の経営指標と始めるまでの流れをわかりやすくお伝えします。

経営指標
就農までの流れ

相談・お申込みはこちら

相双地域に興味を持った方は、まずはお気軽に相談ください。

相談・お申込み

※就農関係の問い合わせは各市町村までお願い致します。