富岡町

街の特徴

福島県浜通り地方の中央に位置し、太平洋と阿武隈山地との間に広がる人口約13,000人の町です。阿武隈山地から流れる水は渓谷を形成し、富岡川として町の中央を通り太平洋に注ぎ、断崖絶壁の海岸線、離れ島が散在する浜辺など豊かな自然に恵まれ、年間降水量約1,500mm、平均気温12.8℃と四季を通じて過ごしやすく、この温暖の気候を利用した水稲を中心とする土地利用型の農業が盛んな町です。また、全長約2kmにおよぶ「桜のトンネル」が住宅地に走り、開花から満開までの間は、数万人の観光客を魅了します。

ホームページ http://www.tomioka-town.jp/ 移住サイト -
人口 13,136人 世帯数 5,552世帯
主要な作付品目 水稲、タマネギ お勧めする作付品目
(クリックするとリンク先に飛びます)
水稲タマネギ
最寄りの診療施設 ふたば医療センター附属病院・とみおか診療所・富岡中央病院 学校数 保育園・幼稚園・小学校・中学校 統合校1
買い物環境 公設民営複合商業施設(食品店・医薬品店・日用品店・飲食店)、コンビニ2、金融機関等再開済み
就農支援制度 原子力被災12市町村農業者支援事業

相双地域をもっと知る

農業を始めた時の経営指標と始めるまでの流れをわかりやすくお伝えします。

経営指標
就農までの流れ

相談・お申込みはこちら

相双地域に興味を持った方は、まずはお気軽に相談ください。

相談・お申込み

※就農関係の問い合わせは各市町村までお願い致します。