募集
期間

2024年 7月〜12月末まで

体験時の交通費、宿泊費は参加者の負担です​。
※助成金の申請については、事務局から案内します

短期農業体験って?

福島県相双地域の農家さんが、
どのように農産物を生産し、農業経営を行っているか

「現地で体験することができる」
プログラムです!

福島県相双地域では北の「相馬地域」と南の「双葉地域」の異なる地理的・気候的特性から、
水稲、野菜、果物、花きなど多岐にわたる、さまざまな農産物が栽培されています。

相双地域の農家さんが、どのように農産物を栽培し、どのような過程を経て食卓に並ぶのか、
栽培技術や知識だけではなく、 流通に関することや農業の経営術まで学ぶこともできます。

あなたの「知りたい・学びたい・体験したい」を
相双地域の市町村・JA・受入農家さんと連携してサポートします。

農業への第一歩を 相双地域から
踏み出そう!

短期農業体験でできること

栽培管理 収穫 農業機械体験

対象者

  • 相双地域に就農を希望している方
  • 農業学校の在校生・卒業生で移住就農を希望している方
  • 将来、就農を検討している方で、就農地や栽培品目に悩んでいる方 など

相双地域って?

福島県の相馬地域+
                双葉地域のこと!

福島県の相馬地域+
                双葉地域のこと!

福島県相双地域は、東は太平洋、西は標高600m余の阿武隈高地に挟まれた「浜通り地方」に位置しており、北の「相馬地域」と南の「双葉地域」に分けられます。夏は涼しく、冬は温暖で降雪の少ない地域です。
その中でも特に海岸沿いの平坦部は温暖な地域ですが、夏季はやませの影響を受けやすく、冬季は雪が少なく乾燥した晴天の日が続きます。
東北ですが、実はとても過ごしやすい気候の地域なんです。

主な栽培品目

水稲

トマト

玉ねぎ

きゅうり

ブロッコリー

さつまいも

ニラ

ピーマン

ニラ

ピーマン

えごま(実)

花き

いちご

なし

ネギ

※時期により受け入れ可能な品目が異なります

申し込みから
体験までの流れ

あなたの希望に応じたオリジナルの
体験プログラムをご用意し、季節に応じた農作業を体験できます

体験申し込み

体験したい地域、農作物、体験希望時期、作業内容などを選択し申し込み。 申込内容をもとに面談でヒアリングをいたします。​

事前面談​

体験前に、事前面談を行います。面談後、あなたに合った体験プログラムを作成します。

体験

​1~2日程度の体験プログラムを実施します。​実施時期に合わせた、農作業を体験できます。

振り返り面談(体験10日以内)

体験後10日以内に振り返り面談を実施します。移住や就農に関する情報提供を行い、ご相談にお応えします。

短期農業体験のイメージ

実施時期に合わせ、
実践的な技術を
教えていただきながら、

実際の作業を
体験することができます。

短期就農体験のスケジュール 短期就農体験のスケジュール

体験ではこんなことを
やるよ!

農業体験の
先輩たちのご紹介

これから農業を始めたい方へ、
就農診断実施中!

現在の準備状況や就農後のイメージなどを、全20項目の問いで確認できる就農診断を実施中!
今の自分の状況や、不足している知識や経験などをチェックしていきましょう。

お問い合わせ先 (事務局)

本農業体験は、相双地域新規就農・企業参入推進検討会議(事務局:福島県相双農林事務所農業振興普及部)の
委託事業の一環で行っております。
ご不明点等がある場合は、下記へご連絡をお願いいたします。

受託者 株式会社マイファーム(担当:澤崎)